アウトカフェ非日常体験リトリート
 
きっと何かが変わる・・鎌倉の森で非日常体験。
 
PRIVATE EXPERIENCE
OUT CAFE KAMAKURA
 
 
自然の中でカフェでまったりくつろぐように、非日常を体験するリトリートプログラム。アウトカフェは喫茶店ではありません。アウトカフェは体験屋です。ここで体験することは、日頃のストレスを取り除いて、自分を見つめなおし、能力を開花させるプログラム。非日常体験が日常を変えるきっかけになることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 

日常を変えるちょっと変わった非日常体験!
ありきたりのキャンプや普通のアウトドアより
一生忘れられない体験を
鎌倉でどうぞ。

体験リトリートプランの詳細をクリックしてご覧ください。
 
     
森で何もしない体験 炎の瞑想体験 自然治癒力向上体験
森で何もしない体験 炎の瞑想体験 自然治癒力向上体験
     
邪気払い浄化体験 夜の森で朝を待つ体験 棺桶臨死体験
邪気払い浄化体験 夜の森で朝を待つ体験 棺桶臨死体験
     
洞窟で過ごす体験 目が見えない世界体験 言葉のない世界体験
洞窟で瞑想体験 目が見えない世界体験 言葉のない世界体験
 
 
 
 
 
 
 
非日常体験
 
 
すべてのプランが「手ぶら」で体験できます。
ご希望のプランをお問い合わせください。
とにかく何も準備しなくていいです。TPOに合わせた服装のみお願いします。
おひとりさまから参加可能。日程も自由にご指定ください。
 
非日常を体験するリトリートプログラムは、ご希望の日程で開催できます。参加人数もおひとり様~まとまった人数まで対応が可能です。基本的にすべて手ぶらでご参加いただけます。お気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
 
 
非日常体験に関するトピックス
ちょっとまじめに脳科学やエネルギー法則など
 
体験 カフェ
 
 
新たな視点 自然療法 自然の力 自然の中へ
新たな視点 自然療法 自然の力 自然の中へ
       
脳科学の見地から イニシエーション 素粒子 ラーニングピラミッド
脳科学の見地から イニシエーション 素粒子 ラーニングピラミッド
 

「リトリートプログラム」とは、あえて日常を離れて、ストレスのない環境に身を置いて、リラックスした時間と空間、目的に応じたプログラムを通して、ココロとカラダを調整する旅のようなものです。 「リトリートプログラム」は、風光明媚な観光地を巡ったり、おいしいものを食べ歩きすることを目的とするのではありません。「リトリートプログラム」は、新たな自分を発見する体験プログラムを通して、自分自身に向き合って、リフレッシュすることを目的としています。非日常の体験を通して自分に向き合うことで、「何か」を得るための体験プログラムです。現代人は、日々多くのストレスにさらされ、自然治癒力が低下している状態にあるようです。原因不明の体調不良やなかなか治癒しない精神疾患が溢れている社会構造の中で、ほんの一時でも日常を離れることで、ストレスを軽減し、ココロとカラダの両方をメンテナンスすることができます。考え方の癖に気づいたり、自分自身が持っている能力を自覚したり、災害時に役立つサバイバルスキルを習得したりと、非日常の環境で何かを体験することは、慣れ親しんだ日常の環境に戻ったときにも今までと違った視点をもたらしてくれます。私たちは、独自の施設で独自のプログラムを用いて行っています。都会のジャングルを離れて、自然の中に身を置くことで、自然治癒力を向上させ、ココロとカラダを整えるプログラムを中心に開催しています。森の息吹きを感じ、風の音に耳を澄ませ、土の匂いを嗅ぎ、炎の揺らぎを見つめたりして、地球の波動と自分自身の波動を共鳴させます。プログラム期間中は携帯電話をしまって日常から切り離された環境に身を置いたり、プログラムによっては電気が使えなかったりします。一定期間、日常と切り離すことで不便さはありますが、自分自身の持つ本来のポテンシャルが発揮できるようになります。日本は30年間変化しない経済の中で少子高齢化社会に突入し、世界的な立場は大きく変化しました。地球温暖化に伴う異常気象の発生と気候変動の中で、ひとりひとりがさまざまな能力を身に着けるべきタイミングに来ています。

 
 
 
 
 
 
 
企業研修・人材育成にもご活用ください。
カスタムオーダーの特別プログラムも提供できます。宿泊可能な施設もござます。
 
企業研修
 
管理職の方のための発想を柔軟にするプログラムや、日常のマンネリ疲れを視点を変えて打破するプログラム、チームワークを作り上げて協力体制を整えるプログラムなど、人材教育に特化したプランが構築できます。新たな視点を手に入れることは、つまり個人を成長させることにつながります。非日常を体験してもらうことで、業務効率が上がったり、メンバー間のコミュニケーションが活性化して人間関係が良くなり、部署内の雰囲気が変わったりすることがあいます。企業様の研修プログラムとしてぜひご検討ください。
 
 
 
 
 
 
 
プレスマスメディア情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アウトカフェ体験リトリート開催場所
鎌倉の江ノ電「極楽寺」駅から徒歩5分の場所です。
 
 
 
 
 
 
 
 
会社概要
OUTCAFEは、有限会社クレイジーステューピッドジーニアスが運営しています。
 
クレイジーステューピッドジーニアス
 
今、まさに世の中が大きく変わるタイミングのようです。私たちは、世の中が劇的に変化する時代に生きているということをもっと受け入れなければならないのかもしれません。変化の時代には、人々の価値観も大きく変化します。エンターテイメントや学びの場所もオンライン化が進んでいます。日本中でどんなへき地にも荷物が届く時代になりました。東京で生活するのも地方で生活するのもあまり大きな違いは見られなくなりました。終身雇用制が破綻し、副業やパラレルワーカーが一般に浸透し始めています。シェアハウスが浸透し、シェアオフィスやコワーキングスペースもどんどん増えています。家を数十年のローンを払い続けて一生を終える生き方にも疑問を持つ人も増えています。結婚に関する価値観も変わり、シングルのまま一生を送ることは何も不自然さを感じなくなりました。夫婦別姓が認められ、同性婚も認められました。結婚という社会システム自体が崩壊しはじめています。アメリカでは、結婚は一部の富裕層の趣味のようなものになっています。日本は少子高齢化の一途を辿っていますが、出生率が上がっている西欧諸国のほとんどの子供たちは、半分以上が婚外子です。「結婚してから子供を産む」という価値観も少数派になってきています。核家族化が進み、すっかり利己主義がはびこる世の中になりました。実の子供がいるかいないかにかかわらず、現代社会は年を取れば取るほど「孤独」になる社会構造です。この課題を自分たちの力で改善するために、血縁のない者同士の同居や共同生活は、ますます増えていくでしょう。それは、きっと血縁のないコミュニティと、家族の中間的な関係なのでしょう。「血縁関係」に依存しないで「家族」のようなコミュニティを形成しなくてはならない社会が眼の前に迫っているということです。経済的な成功がみんなからちやほやされる基準だという価値観も変化をしています。経済的価値よりも、人間関係を良好にできる人間的価値が社会的価値として認められるようになろうとしています。所有にこだわる価値観も陰りをみせ、シェアすればそれでいいというミニマムな価値観が増えるでしょう。戦争もドンパチではなく、生物兵器や人工災害になるでしょうから、一般人はそれを戦争とは認識しないまま過ごすことになるでしょう。人はもっと自由に移動して、自らが役立てる場所を探すようになるでしょう。多様な価値観で、もっと率直に自分の幸せを追い求めるようになるでしょう。時代の価値観の変化を肌で感じながら、過去の価値観に縛られている自分をアップデートしながら、多様性を認めて私たちは活動しています。人はいずれ死にます。若い方もそうでない方も必ず死にます。私たちはたまたま世の中が大きく変化する時代に生きています。長い歴史の中で、私たちの時代はほんの一瞬なのでしょう。私たちの活動が何かしら世の中が良い方向に変化するために役立てばいいと考えています。未来の地球の役に立てば嬉しいことだと思えます。
 
 
 
 
 
 
 
自然環境保護方針
OUTCAFEは、PRA(自然共生社会再生機構)の活動に賛同しています。
 
PRA 自然共生社会再生機構
 
アウトカフェの企画は、PRA(一般社団法人 自然共生社会再生機構)のコンセプトに基づいて運営されています。地球環境は今急速に変化しています。生態系の破壊問題、Co2排出による地球温暖化問題、それによる異常気象の発生など、地球全体が抱えている問題は、私たちひとりひとりにかかわる重大な問題です。国連で「SDGs」が定義づけられましたが、今のところ大きな進展は見られていません。異常気象が私たちの生活の基盤を破壊する可能性もあります。インフラをストップさせ、家屋を倒壊させ、あっという間に社会を混乱の渦に巻き込むかもしれません。特に日本では、地震も活火山の噴火も予もしれないタイミングです。個人の能力を開花させるプログラムなどは、きっと役に立つ経験になるでしょう。PRAは、自然と共生する社会を目指して、自然の実りに感謝をして、動物たちに寄り添って、人間同士の心温まるつながりに感謝をして暮らせる温かい社会の創造に向けて活動しています。自然を支配し、コントロールするための技術革新を進めるよりも、自然や人間同士のつながりを大事にした温かい社会を望んでいます。経済的な豊かさは、目の前に便利なものを突きつけられるだけの繰り返しでした。それは際限なく私たちの欲望を掻き立てるものではありましたが、決して私たちに幸せをもたらしてくれるものではありませんでした。ですから、私たちは、ひとりひとりが豊かな心で過ごせる道徳的な社会を作っていきたいと考えています。経済的な豊かさは決して幸せを感じさせてくれてはいません。人間も自然の産物であるように、自分の周りの環境や自分の周りにいる人たちに感謝を忘れないで、ひとりひとりが幸せに暮らせる社会をカタチにして後世に引き継いでいく所存です。
 
 
 
 
 
 
 
SDGs
 
 
 
 
 
 
アウトカフェ非日常体験リトリート
produced by CRAZY STUPID GENIUS